ザザガミブログ

2021年6月にブログ開始。自分の思うままに書いていく。アフィリエイトが好き!

炭をで火を起こさず屋外焼肉を楽しもう!!!

我が家は時々ですが祖父母の家で屋外焼肉をします!


BBQともいいますが、最近は炭火を起こしていません。


去年は炭火でBBQって感じでしたが、炭火を準備するのも身体が動かず…という感じです。


というのも、今年のGW時期にガスで出来る焼肉グリルを購入したからです。


ガスでも問題なく屋外で使えて、我が家と祖父母宅で1台ずつあるので、肉を焼くスピードも問題ありません。


グリルにはスリットも入っていて、網焼きのような感じになって油切れもバッチリです。


それを果たしてBBQと呼ぶのか分かりません…


室内では油ハネが気になるので、屋外で焼肉をしてるって感じになるのかもしれません。


楽しいですけどね!


ってことで、炭火を起こさなくても網焼きのように油切れよく焼肉出来るガスや電気のて機器を調べてみました。

やきまる

まずは我が家が使っているイワタニやきまるです。


カセットガスで使用できます。


網焼きではなく、スリットが入ったプレートで食材を焼くようになっています。


プレートは中央から端に向かって、なだらかに坂になっているので溝を通って下に落ちる仕組みになっています。


ホットプレートでの焼肉みたいに脂の海になる心配はありません。


煙が出にくい仕様になっていますが、油ハネはそこそこあります。


屋外では油ハネは気になりませんし、使用も問題ありませんでした。

炉ばた焼き器 炙りや

こちらもイワタニの炉ばた焼き器 炙りやです。


こちらもカセットガスで使用できます。


上のやきまるとどちらを選ぶか悩むとこですが、アウトドアでは圧倒的にコチラが人気だと思います。


コチラは網焼きが出来ますし、やきまるのように煙が少なくなるというシステムもないので、屋外で使うことを意識して作られていると思われます。


実際にキャンパーの方が炭火を使わない時は、炉ばた焼き器を使うとか使わないとか…


私が昔に見てたキャンパーさんのブログでは、たびたび炉ばた焼き器が出てましたよ。


やきまるとどちらを選ぶか悩むとこです…


ちなみに炉ばた焼き器 炙りやでは、別売りですが厚みのあるカッコいい専用プレートが販売されています。

電気焼肉器

次は私が密かに注目している電気で出来る焼肉プレートです。


屋外に電源があれば使用可能です。


電源されあればサクッと設置して非常に便利で、火を使わないので安全性も高いです。


波型のプレートが肉の脂を程よく落として、流れた脂はスリットから落ちるようになっているのでプレートに脂が溜まってしまう心配もありません。


屋外電源がある家庭の方には、是非とも候補に入れて欲しいと思います。


勿論、屋内でも使用出来るので場所を選ばず使うことが出来ますよ!

消煙グリラー ヘルシートーク電気焼肉器

最後にもう1つ紹介します。


調べていて気になった、消煙グリラー ヘルシートーク電気焼肉器です。


丸型プレートに穴がいくつもあって、肉の脂切れが良さそうです。


脂をしっかり切りたい私としては、非常に気になる商品です。


以上4つを紹介しました。


安全に楽にレッツBBQ!!!