ザザガミブログ

2021年6月にブログ開始。自分の思うままに書いていく。アフィリエイトが好き!

萩本陣へ泊まった翌日は洞窟探検へ秋芳洞へ!

萩本陣のチェックアウト時間の10時位に萩市を出発して、秋芳洞へGO!です。


前回の記事、萩本陣での宿泊についてはコチラから↓


子供が洞窟探検を希望して近場の秋芳洞に行くことにしましたが、岩国方面に宿泊する方がいれば、美川ムーバレーというとこでも洞窟探検ができます。


家族みんなが朝食バイキングを食べ過ぎて、お昼ご飯はいらないねぇって話をしているうちに到着です。


30分〜40分だったかな?


1日500円の第2駐車場ってとこに駐車しました。


そこから歩いて10分〜15分くらいかな?って距離を歩いたら秋芳洞の入口へ到着します。


駐車場の近くに上田屋って店があって、当店で500円買い物したら駐車料無料って看板があったので、帰りに何か買ったらいいなぁって思ってました。

f:id:taka1128t:20210806093251j:plain
Googleマップスクリーンショットです。

帰りに悲劇が起こる原因となりました…



話は秋芳洞入口に戻ります。


入口で検温があって入場料を払います。


大人1300円小学生700円です。


たびたび山口県民割クーポンの利用が出来たので、それで支払いました。


入口から秋芳洞までも少し歩いて行きます。


川が流れて緑が多くなってきて、少し涼しくなってくるので夏場は気持ちいいです!


秋芳洞に入ると更に涼しくなります。


寒がりの方は上着があった方がいいかもしれません。


少しだけ写真を撮ったので紹介します。


暗い中で撮ったのでイマイチ分からないとこもあると思いますが、ご容赦下さい。

f:id:taka1128t:20210806095456j:plain
百枚皿

f:id:taka1128t:20210806095507j:plain
洞窟富士だったかな?

f:id:taka1128t:20210806095459j:plain
黄金柱

f:id:taka1128t:20210806095503j:plain
探検コース的なとこへ行った妻と子供たち。
ライトの光しか見えんけど…


まだまだ見所は沢山ありましたが、全部は撮れてないので是非実際に見に行って下さい。


私は超久しぶりに見て面白いし楽しいし、結構歩いていい運動になりました。



そして帰り道、上田屋の話になります。


当店で500円買い物したら駐車料無料

f:id:taka1128t:20210806093251j:plain

勘違いした私も悪いんですけど…


この店で買い物したら、この店の駐車場料金が無料で観光できるという意味でした。


そうとも知らずに私は600円くらいの物をレジへ持っていって、駐車場のカードも一緒に渡しました。


店の人「駐車場はうちのが無料なんよ。ごめんねぇ。それでも買う?」

「……ん?考え中」

でもやっぱりいらんしなってことで、

「辞めときます。買いません!」

店の人「もうレジ打ってしまったわぁ!レジ打つ前やったら良かったのに!レジ打ったらもぅダメよ。」


ってなやり取りでしたが、おかしくないですか!?


私も考えはしましたがそこまで長くなかったですし、レジ打ったらダメなんて酷くないですか?


今の時代、レシートがあればどこでも返品してくれませんか!?


目の前でレジ打ちした物で、更に買う気がない物が返品できないってなんなんでしょうかね?


お金の問題もありますが、態度が1番腹が立ちました!!!


そんな事があったのでGoogle先生で検索するとこんな口コミがありました。


私が同じ気持ちになった文章を大きくしています。

駐車場を探していたところ手を振る笑顔のぉばさまを発見!
お土産か食事で500円以上使ったら駐車場は無料と言われて即決!
いってらっしゃーいとお見送りされ楽しく秋芳洞を満喫!
駐車場に帰ってお腹もまだ空いてないのでお土産を見ていたらぉばさま機嫌悪い。。。
え?さっきと同じ人?って目を疑うぐらいビックリした。
食事をしなかったからなのかお土産が650円の物だったからなのか…
無愛想で感じ悪すぎ。
もう2度と利用しません。。。
せっかくの観光も台無しです。


秋吉台付近で食事にしようということで秋芳洞付近を通っていたら、駐車場に停めるよう促すおばさまを発見。声をかけてみると食事ができるとのこと。
ではここで食事を済ませようということで入ってみました。
何を食べようかとメニューを見ながら悩み、まぁ折角だから名物的なものをということで、こうもりそばを注文。
写真のように、そばの上に山芋のとろろを中央に盛っており、その回りにかまぼこ、ワカメ、山菜、油揚げを盛り付け、とろろの上にコウモリの形にカットされた昆布が乗せられた物だった。
つゆをぶっかけて食べるのですが、味はというと、ふ~ん、これで700円かという感じ。食べられないわけではありませんが。。。
ちなみに、子どもと嫁はうどんとカレーを頼んでいたが、うどんには麺が入れられていたであろうビニル袋の切れ端が入っているし、カレーはボンカレーみたいな味だし、酷いの何の。
一緒に行っていた友人の子どもがラーメンをたのんでいた、とんこつラーメンで、九州では有名なインスタントラーメンではないかという味だったそう。
よくこれで呼び込みできるなと友人と話してました。
もう二度と行くことはないでしょう。

お食事とおみやげの店 上田屋 - Google 検索

秋芳洞で子供の楽しそうな姿が見れたんですけど、こんなことがあるとせっかくの観光も楽しい気分も台無しです。


我が家では絶対に行かない店に決定しました。


その後は長門市で買い物して、再び萩市へ戻って子供が熱望する焼肉へいきました。

f:id:taka1128t:20210806113101j:plain

萩市で評価の高いNIKUJIROUというお店です。

我が家的にはお高い店なので、子供にはしっかり食べてもらって親はそこそこにしときました。


萩本陣の朝食バイキングでめっちゃ食べたので、そこそこ位で丁度良かったですけどね。


肉質は最高で美味しいお店でした。


不満のある部分もありましたけど、山口観光を楽しく出来て夏休みの良い思い出となりました。