ザザガミブログ

2021年6月にブログ開始。自分の思うままに書いていく。アフィリエイトが好き!

アニメのゆるキャンにハマってる。実際のテント道具ってどれくらい?

最近アニメのゆるキャンってのをハマって見ています。


テレビは子供たちに占領されてるのでスマホで…


布団に入ってひっそりと1日1話見ています。


中年オッサンが女子校生がソロキャンやグルキャンするアニメを見るのがどうかなぁとは思いますが、なかなか面白いです。

ゆるキャンについて

ゆるキャンはシーズン1とシーズン2があって、今はシーズン2を見始めたとこです。

f:id:taka1128t:20210629112939j:plain
TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

f:id:taka1128t:20210629113250j:plain
TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』公式サイト

ちなみに私はAmazon Prime videoで見てますが、このブログで紹介したこともある動画配信サービスのU-NEXTFODHuluでも見る事ができます。


それぞれの動画配信サービスについてはコチラから↓

30日間無料の動画配信サービス U-NEXT

2週間無料お試しHulu



ゆるキャンの話に戻ります。


ゆるキャンは、高校生だけあってアルバイトをしながら値段を考えて安いアイテムを工夫しながら楽しくキャンプをしている様子が微笑ましいです。


アニメであった、通販で買ったテント980円はどこを探しても無いような気がしますけど…


安いキャンプ道具じゃなくても楽しめるってのは共感が持てます。


ブランド物のキャンプ道具はめっちゃ高いんですよ!!!


ゆるキャンを見てブランドにとらわれずに、ゆる〜く家族でキャンプする為の道具がどれくらいのお金で揃えられるのか調べてみました。


ゆるキャンを見て必要と思った道具は、

  • テント
  • シュラフ【寝袋】
  • マット【寝る時に使うヤツ】
  • コンロ【シングルバーナー】
  • クッカー【お湯とか沸かすヤツ】
  • 焚火台【肉とか焼けるヤツ】
  • ランタン
  • タープ【日除け】

なるべく安いコスパ重視で選びました!


テント

ゆるキャンでは980円って言ってましたが、流石にそんなにも安いヤツはないです。


簡単設営のドーム型ワンタッチテントです。


この大きさで7000円〜8000円です。


大きさ的にはファミリー向けとなります。


ソロテントならもう少し安くありました。


完全に1人でしか行かないってのであれば、荷物の大きさ的にもソロテントを選ぶのも良いと思います。


シュラフ【寝袋】

コチラは封筒型のシュラフ2枚セットで約3000円です。


−10℃まで可能とありますが、そこまで寒いと基本的には丸い形のマミー型の方が暖かい作りになっていて良いと思います。


でもマミー型は料金が上がるので、厚着をしたり、更に毛布やホッカイロを使うなどの工夫をしたら封筒型シュラフでも寒さを凌ぐ事ができます。


マット【寝る時に使うヤツ】

寝袋の下に敷くマットです。上のヤツは約2000円です。


地面がゴツゴツしてたり、冷えたりで有ると無いとでは全然違います。


エアータイプのものもあります。


物によって寝心地が変わるので、自分に合った物を選びましょう。


コンロ【シングルバーナー】

ゆるキャンで主人公が使っていたのが、こんなタイプのヤツ。


約5000円でコンロというか、シングルバーナーといいます。


アウトドアブランドでなかなかの値段です。


割高の専用ガスボンベが必要です。



カセットボンベ対応のシングルバーナーも約3000円であるので、こっちでも十分です。

家にあるカセットコンロでも十分なんですけどね…


クッカー【お湯とか沸かすヤツ】

1580円でめっちゃコスパいいです。


最初はこんなもんでいいでしょう。


お湯沸かしたり、スープ作ったり、何か焼いたりも出来ます。


足りないなら家のフライパンでも持っていけば事足ります。



焚火台【肉とか焼けるヤツ】

キャンプにおいて圧倒的な人気のユニフレームという会社の焚火台で7500円!


付属の網で焼肉もできます。


本当はコレが欲しい!なかなか高いけど…


でも、ほとんど見た目が同じコレなら3980円です。


付属の網で焼肉できるし、焚火もできてマシュマロも焼けてコスパも良くていう事無しでしょう!


ランタン

アウトドアブームということもあって色んなランタンがあります。


下のリンクのは1980円ですが、近所のスーパーにはLEDで1000円以内の物もありました。


明るさを求めるならそんなもんでいいんじゃないですかね?


ガスランタンは風情があっていいですけど、手軽さでは圧倒的にLEDランタンです。


予備の電池を忘れないようにして下さい。


タープ【日除け】

タープは私が見たゆるキャンシーズン1では、使ってるとこはありませんでした。


時期が冬だからってのがあるんでしょうけど。


でも春〜秋にも確実に必要です。日差しは結構強烈ですから。


タープには種類があるんですが、その中でも汎用性のあるスクリーンタープがいいと思います。



意外に高くて10000円弱します。


荷物を少なくするなら遮光性のある布をポールら張り縄を使って広げる、ヘキサタープやレクタタープという物もあります。



色々と紹介しました。


これだけあれば家族でもキャンプ可能です。


我が家にはまだまだ何もないですけどとりあえず先に、ゆるキャンシーズン2でも見ようかなぁと思います。


ゆるキャンが見れる動画配信サービスはコチラから↓

30日間無料の動画配信サービス U-NEXT

2週間無料お試しHulu